Tsugi,効果音作成ツールDSPシリーズの最新版「DSP Action」を発売 –

0
41

Tsugi,効果音作成ツールDSPシリーズの最新版「DSP Action」を発売

 Tsugiは,効果音作成ツールDSPシリーズの最新版「DSP Action」を,本日(2021年8月2日)発売した。価格は4990円(税込)で,Tsugiの公式サイトで購入可能だ。

 DSP Actionはシーンに合わせた効果音を,マウスやペンタブで線を描くようにして直感的に生み出せるのが特徴のツールで,音に関する知識があまりない人でも手軽に使えるという。
 今回発売された最新版では,「破壊(衝撃,衝突,破片)」「バトル(パンチ,銃撃,爆発)」「メカ(巨大ロボット,ギア,エンジン)」「シンセ系(摩擦音,ライザー,映画予告風)」など,アクションに特化した効果音作成モデルが多数用意されている。これらを利用し,アクションゲームや迫力あるアニメーション映像などの音作りに活かせるという。

線を描いて効果音が作れる、ゲーム・アニメ・映像向け新製品「DSP Action」リリース!

プロシージャルサウンド技術のリーディングプロバイダであるTsugi合同会社 http://tsugi-studio.com/web/jp/company.html >は本日、効果音作成ツールDSPシリーズの最新作「DSP Action http://tsugi-studio.com/web/jp/products-dspaction.html >」を発売しました。DSP Actionは、アクションシーンにぴったりな効果音を、マウスやペンタブで線を描くようにして直感的に生み出せるのが特徴で、音の知識がない方でも手軽に作成できます。
本製品では、「破壊(衝撃、衝突、破片)」「バトル(パンチ、銃撃、爆発)」「メカ(巨大ロボット、ギア、エンジン)」「シンセ系(摩擦音、ライザー、映画予告風)」など、アクション系のジャンルに特化した効果音作成モデルを多数搭載。プロ・アマ問わず、ハリウッド風映画やアクションゲーム、迫力あるアニメーション映像などの音作りに活用して頂けます。

【分かりやすくユニークなワークフロー】
「(1)アクションを選択」「(2)サウンドジェネレーターを選択」「(3)マウスやペンタブで線を描く」という3ステップで、必要な効果音を作成できます。マウスポインタの座標や描くスピードがリアルタイムで音作りに反映され、感覚的にアクションの動きによく合う音が作れます。
さらに本製品では、新機能として「グラフィックトリガー」を搭載。これはツール上に破片やタイルをちりばめ、マウスがその上を通過するごとにサウンドの変調や再生を起こす仕組みで、たとえば瓦礫音の規模や、メカのシーケンス等を、視覚的にわかりやすくコントロールしたり、無数の効果音バリエーションを生み出すことができます。

【強力なプロシージャルサウンドエンジンを搭載】
Tsugi独自のプロシージャルサウンドエンジンで駆動するDSP Actionには、多くのメリットがあります。

(1)音の大胆なカスタマイズが可能
各ジェネレーターごとに、多くの固有のサウンドパラメーターを備えており、ユーザー自身が「自分の作品によく合う音を作り出せる」幅広い自由度があります。
(2)映像側のタイミング修正に強い
作成した音の長さもクリック1つで自由に変更できます。この際プロシージャルに音が再合成されるため、従来の効果音素材の編集加工でありがちな、音の劣化が発生しません。
(3)サウンドバリエーションを自動で量産できる
「似てるけど違って聞こえる」バリエーションを手軽に生み出せるため、ゲームやアニメーション映画などにおいて、単純な音の繰り返しでない豊かなサウンド演出が実現できます。

【様々な制作ツールで利用可能】
作り出した音はwav形式で書き出せるため、あらゆる制作ツールで活用できます。また、Unity*ゲームプロジェクトにアセットをエクスポートしたり、お使いのサウンドツールに波形を送ることもできます。

【価格】
・税込4,900円 (Tsugiの公式サイトで販売中)
・DSP Actionで作成した効果音はロイヤリティフリーで、追加費用なく商用プロジェクトに使用できます。
【詳細】
DSP Action公式サイト:http://tsugi-studio.com/web/jp/products-dspaction.html >
DSP Actionビデオ:

https://youtu.be/AibYddDkyjo >
DSP Actionは、ダイナミックサウンドパック(DSP)シリーズの最新製品です。DSPシリーズは、従来の効果音素材ではなく、プロシージャルサウンド技術によって効果音を生み出す革新的な効果音作成ツールで、他にもDSP Anime、DSP Fantasy、DSP Motion、DSP Sci-Fi、DSP Retroといった製品がラインナップされています。
お問合せ:[email protected]

本資料は、ユニティ・テクノロジーズまたはその関連会社がスポンサーとなっているものではなく、ユニティ・テクノロジーズまたはその関連会社と提携しているものではありません。「Unity」は米国およびその他の地域でのユニティ・テクノロジーズまたはその関連会社の商標または登録商標です。