BALLISTIK BOYZ、7人のMyニュース 砂田将宏はゴルフで「芸能界No.1になりたい」(2021年8月22日)|BIGLOBEニュース

0
244

●海沼流星のゲーム大会優勝にメンバー「おめでたい!」
7人組ダンス&ボーカルグループ・BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEが、8月4日に4thシングル「SUM BABY」(サマーベイビー)をリリース。リード曲「SUM BABY」は、“なにか起こりそうな夏”に期待を膨らませる妄想を交えたストーリーで、キャッチーなメロディが耳に残るサマーチューンに。メンバーは「今年の夏をこの楽曲と一緒に楽しんでもらいたい」とアピールしている。そんな7人の“Myニュース”とは? 最近ハマっていることなど語ってもらった。さらに、メンバーでこの夏やりたいことや、今年の後半をグループにとってどのようなものにしたいか、話を聞いた。

——お一人ずつ、最近の“Myニュース”を教えてください。
奥田:僕は家のバルコニーでスイカを育てています。小さいスイカなんですけど、夏に向けて絶賛、育てている途中です。
——いつ頃できるのでしょうか?
奥田:8月くらいだと思います。毎晩寝る前に水をあげて、日に日に成長しています。
——ほかの皆さんはいかがですか?
日高(高ははしごだか):最近、観葉植物を初めて買いました。あと、昔コーヒーが苦手だったんですけど、最近毎日ブラックコーヒーを飲んでいます。トレーニングが好きで、ブラックコーヒーを飲むと代謝が上がって体脂肪が燃えやすくなるということで毎日飲むようにしていたんですけど、そうしたら1日に1回は飲まないと嫌な感じになっていました。
深堀:野球が大好きで草野球をしていて、一応ピッチャーなんですけど、最近スライダーのキレが半端ないです! 自分のピッチングが安定してきました。
松井:最近エコバッグを買いました。毎回レジ袋を買っていたらもったいないなと思って。バスキアというアーティストのイラストが落とし込まれたエコバッグでかわいいです。
海沼:僕はゲームの大会で優勝しました。プロゲーマーが集まる「Apex」というゲームの大会です。
他メンバー:おめでたい!
——ゲームのお仕事が増えそうですが、ゲーマーとしての野望はありますか?
海沼:世界でも有名なゲームの主題歌をグループでやりたいですね。あとはゲームのCMに出られたらうれしいです。
——加納さんはいかがですか?
日高:嘉将はひたすらポーカーやってます。
加納:そうなんです。新しい趣味ができまして、ポーカーを始めました。ハマりすぎて1日6時間勉強したり、プレイしたりしていて、ついにポーカーセットを自分で買って、それを「SUM BABY」のミュージックビデオ(MV)でも使いました。若干ですけど映り込んでいます。
——ゲームじゃなくてリアルにやるポーカーということですね?
加納:リアルもゲームも両方やります。
——砂田さんはいかがですか?
砂田:今年に入ってから本格的にゴルフを始めました。
——ゴルフを始めたきっかけは?
砂田:親戚の同年代の子やおじさんがみんなゴルフをやっていて。僕もいつかやりたいと思っていたので始めました。いい感じに成長しています。5年以内に芸能界No.1になりたいです(笑)
——ほかのメンバーの皆さんはゴルフしますか?
砂田:僕以外やらないんですけど、この間撮影でゴルフ場に行ったときに芝生でミニゲームをやったら、未来がめっちゃハマっていて、今度一緒に行こうという話になりました。いずれメンバーとできたら楽しそうですね。
●夏にメンバーでやりたいこと「1泊2日で…」 フェスも希望
——夏にメンバーの皆さんでやりたいことはありますか?
加納:竜太くんと僕でよく言っているんですけど、キャンプに行きたいなと。「SUM BABY」のMV撮影でバーベキューをやりましたが、プライベートでもまたやりたいですし、キャンプだとほかにもいろいろやることがあるので、メンバーで分担してやったら楽しそうだなと思います。
砂田:コロナが落ち着いたら1泊2日で行きたいです。
深堀:でも俺、テントで寝られる自信がない……。環境が変わるとそわそわしちゃうタイプで、虫も苦手なので、そこが心配です。
砂田:キャンピングカーとかで寝ればいいんじゃない?
深堀:それなら大丈夫かも。
——ほかに何かやりたいことはありますか?
砂田:海もみんなで行きたいです。
加納:海が目の前のフェスに出演したことはあったけど、みんなで海に入ったことはないから行ってみたい!
深堀:ガチのプライベートでの海、行きたい!
——ビーチでまったりではなく、ガッツリ海に入る感じですね?
砂田:いえ、僕は海には入りません。髪の毛がギシギシになるので。
深堀:女子みたいなこと言い出すなよ!(笑)
砂田:海には入らず、バーベキューしたりビール飲んだりしたいなと。
——ほかの皆さんは海で何をしたいですか?
日高:僕は海に入りますよ!
奥田:竜太くんについていきます!
——2021年も半分以上過ぎましたが、後半はグループにとってどのようなものにしたいですか?
砂田:ライブの楽しさを感じているので、コロナの状況次第ですが、もっともっとやりたいです。
——久しぶりにライブをして、自分たちが輝ける場所に帰ってきた感じでしょうか?
加納:帰ってきましたね! 1年間ライブができず、悔しい思いをみんな抱えていたので、待ってくださっている皆さんに会えるのはすごくうれしいです。
砂田:最高に楽しいです。爆発させています! あと、フェスにも出演したいです。
——フェスは開放感がたまらないですか?
砂田:たまらないです!
——印象に残っているフェスはありますか?
砂田:宮崎のフェスでは、出演者でバーベキューして、めっちゃ思い出に残っています。
他メンバー:あれはよかった!
——フェスを含め、ライブに対する強い思いが伝わりました。
日高:まだまだ大変な状況が続いていますが、LDHがテーマに掲げている「日本を元気に」、そしてエンターテインメントの復活に向けて、ライブを行っていけたら。それが自分たちの成長にもつながると思っています。