『World of Warships: Legends』で『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』とのコラボが開催。“ハルナ”と“キリシマ”がコラボ艦艇として登場

0
19

 ウォーゲーミングは、プレイステーション5、プレイステーション4、Xbox Series X/S、Xbox One用ソフト『World of Warships: Legends』において、大型アップデート3.5を実施した。

 本アップデートでは、『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』とのコラボや、“軍拡競争”の仕組みを追加したランク戦の新シーズンがスタート。また、前回のアーリーアクセスとして登場した追加アメリカ戦艦ラインが、“Kansas”を含めて研究可能となった。

 『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』コラボ第1弾では、金剛型戦艦の“Haruna(ハルナ)”と“Kirishima(キリシマ)”がコラボ艦艇として登場。5人のコラボ艦長やコラボ迷彩などが入手可能となる。

以下、リリースを引用

2周年を迎えた『World of Warships: Legends』にあの『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』とのコラボが登場! アツアツの夏フェス!

 ウォーゲーミングはこの度、PlayStation4、PlayStation5、Xbox One、Xbox Series X/S向け『World of Warships: Legends』に、7月度の大型アップデート「3.5」を実施した旨、お知らせいたします。


『World of Warships: Legends』で『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』とのコラボが実施。“ハルナ”と“キリシマ”がコラボ艦艇として登場

『World of Warships: Legends』の海にも「霧の艦隊」が登場!?

 8月に2回目の誕生日を迎える『World of Warships: Legends』の2周年生誕記念祭 ‘21。今回は「夏フェス」イベントと題して、家庭用ゲーム機向け『World of Warships: Legends』としては初となる『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』とのコラボレーションが開始。開発局では新プロジェクトが動き出し、ランク戦ではTier VII 艦艇が使用可能となり、さらに前回のアリーナモードにも実装した「軍拡競争」の仕組みを追加した新シーズンが開幕。また前回アーリーアクセスとして登場した追加アメリカ戦艦ラインが「Kansas」を含め研究可能に。加えてプレイヤー全員に配られるプレゼントも! まさに盛りだくさんのお祭り的アップデートです。

 『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』との期間限定コラボレーションの記念すべきコラボ第1弾では、「Haruna(ハルナ)」と「Kirishima(キリシマ)」の2隻の金剛型戦艦がコラボ艦艇として登場。加えて、5人のコラボ艦長やコラボ迷彩などが入手可能になります。


『World of Warships: Legends』で『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』とのコラボが実施。“ハルナ”と“キリシマ”がコラボ艦艇として登場

『World of Warships: Legends』で『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』とのコラボが実施。“ハルナ”と“キリシマ”がコラボ艦艇として登場

『World of Warships: Legends』で『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』とのコラボが実施。“ハルナ”と“キリシマ”がコラボ艦艇として登場

『World of Warships: Legends』で『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』とのコラボが実施。“ハルナ”と“キリシマ”がコラボ艦艇として登場

『World of Warships: Legends』で『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』とのコラボが実施。“ハルナ”と“キリシマ”がコラボ艦艇として登場

続々登場、アメリカ戦艦。イタリアには駆逐艦専属の艦長が登場!

 アメリカ戦艦「Nevada」、「Tennessee」、「North Carolina」は今回「Kansas」を迎えるにあたってアーリーアクセスを終了。通常の技術ツリー内で正式に研究可能となりました。

 イタリア海軍ファンへの朗報としては、「Luigi Rizzo」と「Giuseppe Fulgosi」2人の駆逐艦専属艦長が登場します。「Luigi Rizzo」はエンジンブーストを向上させる基本特性を持つなど、スピード重視の適性。「Giuseppe Fulgosi」はスモーク・ジェネレーターの消耗品を改良するなど、ややテクニカル寄りの適性を持ちます。さらに「夏フェス」の締めとしてグローバル EXPで入手可能な新しい駆逐艦「Paolo Emilio」が登場します。

 開発局ではハロウィン、新年、ブラックフライデー、イタリア艦実装といったこれまでの重要イベントを振り返るプロジェクトがスタートしています。プレイヤーは、プロジェクトの各段階で各種コンテナを獲得することが可能です。


『World of Warships: Legends』で『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』とのコラボが実施。“ハルナ”と“キリシマ”がコラボ艦艇として登場

ランク戦の新シーズンと新キャンペーン!

 最新のアリーナモードでテストされた「軍拡競争」モードがランク戦に登場しました。またランク戦自体が、今回からTier VII 艦を使用可能となっています。

 キャンペーンとしてはドイツの駆逐艦「ZF-6」に焦点を当てた「衝撃と畏怖」が登場します。5週間で合計100のマイルストーンを達成すると様々な報酬を得ることができ、有効な海事支援を所持した状態であれば「ZF-6」を手に入れることができます。「ZF-6」は巡洋艦のような対空火力を持ち、射程距離が若干短いという短所はあるものの、他の駆逐艦が搭載するものより速度で上回る魚雷を搭載しています。


『World of Warships: Legends』で『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』とのコラボが実施。“ハルナ”と“キリシマ”がコラボ艦艇として登場

 最後に、「Bismarck」「Charles Martel」「Lexington」といった一部の艦艇向けに、歴史的な迷彩が適用可能になりました。実際のデザインはぜひその目でご確認ください。

 2周年生誕記念祭 ‘21もそろそろ大詰め。「夏フェス」イベントに参加してさらに気分を盛り上げましょう!