【ACADEMY】インディーズゲームのための資金調達方法 –

0
45

Global Top RoundのPontus Mahler氏が,アクセラレータからベンチャーキャピタルまで,資金調達の世界を解説する。

 インディーズスタジオがゲーム開発を行ううえで,最大の障壁の1つとなるのが資金調達だ。個々のアセットの作成・購入からマーケティングまで,あらゆる面でお金がかかるため,適切な資金がなければ開発が始まる前にプロジェクトが頓挫してしまう可能性がある。

 資金調達の手段としては投資家に頼るのが一般的だが,適切な投資家を見つけるのは難しいものだ。投資家は,人脈を広げることができるというメリットがある一方で,出資要件や完成品への要求が,デベロッパのビジョンやプロセスの妨げになることもある。しかしながら,資金調達の手段は投資家だけではない。

 インディーズゲームの資金を確保するためのさまざまな方法を模索しながら,以下のポイントを覚えておいてほしい。

  • 最初のデモやプレイアブルなゲームを作るために,単独またはパートナーと共にプロトタイプを作成する
  • エンジェル資金を友人や家族に依頼することから始め,株式を渡しすぎないようにする
  • 投資家ネットワークを持つ共同創業者を確保する
  • ベンチャーキャピタルグループに注目する
  • ビデオゲームに特化したアクセラレータプログラムを検討する

魅力的なプレゼンテーションのピッチデッキを作成する

 投資家を惹きつけるには,綿密で魅力的なプレゼンテーションが必要だ。インディーズゲームで投資家にアピールするためにピッチデッキを練り上げる際には,いくつかのポイントに触れる必要がある。

●誰をターゲットにしているのかを具体的に
 ピッチデッキでは,読者を明確に定義する必要がある。あなたのゲームは若いゲーマー向けなのか,それともM-レート(※CERO D相当)の次のAAAタイトルをリリースしようとしているのだろうか? 投資家はそれを知りたがるが,その理由の1つは,特定の市場で仕事をすることに熱心でない可能性があるからだ。投資家にとって,あなたのゲームがどのようにマーケティングされるかは明確であるべきで,ターゲットとするオーディエンスを知ることは,そのための最良の方法の1つだ。

●他社のデベロッパ向けピッチデッキリソースを見る
 スウェーデンのゲームパブリッシャRaw Furyは,すべてのインディーズデベロッパが目を通すべき情報やリソースを数多くまとめている。ピッチデッキのさまざまな側面に関する完全無料のDropboxフォルダは,法的文書,財務の作成,マーケティングの概要など,すべてをカバーしている。

契約書の内容が不適切だと,自分のゲームに対する権利を失い,開発プロセスにおいてほとんど発言できなくなる可能性がある

 そのサイトでは,インディーズデベロッパが理想的なプレゼンテーションを構成するために役立つ,Raw Fury独自の貴重なドキュメントを提供している(参考URL)。各フォルダにはテンプレートが用意されており,ゼロからピッチデッキを作成するよりもはるかに簡単に作成できる。しかし,1つの方法だけに頼らないでほしい。Tiny Build(参考URL)やIndieGameReady(参考URL)など,ほかにもたくさんの例がある。

 用意されている資料の中で最も重要なのは,パブリッシング契約書のサンプルだ。これは,ビデオゲームをリリースするために署名する可能性があるすべての文書の中で最も重要である可能性がある。所有権から報酬に至るまで,あらゆることが書かれている。

 契約書の内容が不適切だと,自分のゲームに対する権利を失い,開発プロセスでほとんど発言できなくなる可能性がある。ビジネスパートナーやアドバイザー,第三者にパブリッシング契約書を確認してもらおう。

●ゲームとその機能についてのデッキを主に作成する
 自分の主張をする時間は限られているので,賢く使おう。プレゼンテーションの一部として,ゲームについて具体的に説明するスライドを12枚作成しよう。ジャンル,大まかな筋書き,ゲームプレイの特徴,ほかの似たようなゲームの中で何が際立っているのか,などに触れるのだ。

 ゲームの中で展開される内容だけではない。市場分析についてのスライドを1枚忍ばせてほしい。オーディエンスやリリースの範囲について詳しく説明しよう。市場の規模は? 似たようなゲームはどれくらい売れたのか? 市場の注目を集めるために,どうすれば競合他社を出し抜くことができるのか? 1つの市場でヒットさせるだけでも,大儲けできるものだ。

たとえ1人のチームであっても,投資家に誰と仕事をしているのか知らせること

 たとえ1人のチームであっても,投資家に誰と一緒に仕事をしているのかを知らせること。キーパーソン,文化,過去のリリース(ある場合),主要な目標について簡単に掘り下げてみよう。開発チームについて,投資家が知っておくべき重要な情報がある場合は,それを含めてほしい。我々が知りたいのは,あなたのことだ。

●プロジェクトの財務状況と希望するエクイティ取引について共有する
 投資家を獲得できるかどうかは,ときに数字に表れることがある。希望するエクイティ取引について恥ずかしがらず,交渉のために少し余裕を持たせておくとよいだろう。最も重要なことは,プロジェクトの財務状況を100%正直に話すことだ。

 たとえ大赤字で,リソースをぎりぎりまで削っているとしても,それを伝えよう。とくに,契約上の取り決めが無効になるようなサプライズは避けなければならない。

 汗水垂らして働いた資金についても言及することを忘れないでほしい。プロジェクトにどれだけの資金を投入し,それは今どこにあるのか?

●資格を証明する
 最後に,ピッチデッキはあなたを売り込むものでもある。あなたが持っている経験や提供するものが,投資する価値があるのか?

 たとえこれが初めてのインディーズプロジェクトであっても,ゲームを軌道に乗せることができることを証明する何かを伝えよう。ピッチデッキは,投資家とあなた自身の両方に自信を持たせるためのものだ。

友人や家族を介してエンジェル投資家を見つけることから始める

 最初は大手のゲームパブリッシャと組むことを考えるかもしれないが,早期の資金調達が必要な場合は,まずエンジェル投資家に相談すべきだ。

 エンジェル投資家とは何だろうか? エンジェル投資家とは,個人投資家のことで,通常,少額の出資と引き換えに,多額の資金を持つプロジェクトにアプローチする。彼らはプロジェクトをコントロールすることは考えておらず,単に手っ取り早く儲けたいだけなのだ。エンジェル投資家は,裕福なビジネス界の大物であったり,多額の現金を手にしたばかりの家族であったりする。

 エンジェル投資家の良いところは,何人か確保できることが多いことだ。最初の投資家が開発資金を十分に持っていない場合,2番めの投資家を見つけることができる。ただ,どの程度の株式を渡すかには注意してほしい。

 エンジェル投資があれば,マーケティング,チームの拡大,あるいはリソースがあるかどうか分からなかったゲームプレイ機能の追加などに,素早く資金を投入できる。資金を交換したあとは,とくに条件がない限り,その資金をプロジェクトの改善に使うことができる。

ビジネス開発に詳しい共同創業者やパートナーを探す

 あなたにはゲーム開発の才能はあっても,ビジネスセンスがまったくないかもしれない。残念ながら,インディーズゲームの立ち上げを成功させるためには,その両方が必要だ。もし,あなたがそのような状況にあるのなら,ビジネス開発のバックグラウンドを持つ共同創業者を探すべきかもしれない。

Pontus Mahler氏
【ACADEMY】インディーズゲームのための資金調達方法

 あなたは1日中コーディングに没頭し,夜な夜なスクリプトを練り上げているかもしれない。しかし,あなたがゲームのメカニックを操作している間,誰が観客を作り上げているのだろうか? 必要な税務書類を提出したり,エンジェル投資家とコンタクトを取ったりしているのは誰だろう?

 ビジネス面を指導できる人,あるいは自分で管理できる人がチーム内に必要だ。ゲーム開発には,実際の開発プロセス以外にも重要な要素がたくさんあり,ビジネスマインドを持った共同創業者やパートナーは,そうした分野で欠かせない存在となる。また,あなた自身は経験がなくても,そのようなパートナーがいれば,投資家にアピールできるかもしれない。

 インディーズゲームプロジェクトのビジネス面を担当する人にお金を払うには,さまざまな方法がある。最も一般的なのは給料だが,とくに予算が限られている場合は,提供する金額に気をつけよう。管理者を共同設立者にして,ゲームの成功に応じて報酬を支払うようにするのがベストかもしれない。ただし,前述したように,余裕のある資金以上のものを提供してはいけない。

 インディーズゲームのプロジェクトに,誰でもいいから参加させたいとは思わないはずだ。パートナー候補を面接して,あなたの目標に合致し,プロジェクトの隙間を埋めてくれることを確認する。既存の人間関係,以前の勤務先,業界の知人などを通じて,パートナーを吟味し,デューデリジェンスを行おう。パートナー候補に,あなたと仕事をするコンセプトとゲームの売上を予測するピッチを準備し,それを共有する。

パブリッシャにコンタクトを取る

 ゲームソフトのパブリッシャは,開発において最も重要な要素の1つだ。パブリッシャは,あなたのゲームを世に送り出し,さまざまなレベルのマーケティングを提供する人だ。Steamのようなプラットフォームでは,インディーズゲームのパブリッシングは誰の手も借りずにできるが,その後,製品を売るためのマーケティングプッシュを行う自信があるだろうか?

 パブリッシャの力を借りれば,リリースのリーチを広げ,場合によっては複数のプラットフォームで配信することも可能だ。最初のプロジェクトは,ビジネスの一部始終を学び,企業として成長するため,また,資本を失わないためにも信頼できるパブリッシャに依頼することをお勧めする。

最初のプロジェクトは,ビジネスの一部始終を学び,企業として成長するため,また,資本を失わないためにも信頼できるパブリッシャに依頼することをお勧めする

 ゲームパブリッシャと仕事をする場合の条件として,売上からの直接的なリターンがなくなることが挙げられる。契約書には,パブリッシャとの契約に基づいて,どのように報酬を支払うかについての概要が書かれている。もし機会があれば,後払いの契約よりも,前払いの契約を要求して,あなたのリリースを最大限に活用するようにしよう。

 契約交渉の際には,パブリッシャがあなたに資金を提供し,あなたのゲームが儲かることを期待していることを忘れないようにしよう。あなたは常にパブリッシングパートナーからの現金投資を求めているはずだ。プロジェクトに投資し,リスクを分担するだけでなく,利益を共有することは,素晴らしい方法だ。

 プロジェクトの規模や売上見込みによっては,プロジェクト投資額を高くするよう交渉できる。ただし,投資額が多ければ多いほど,また自己投資額が少なければ少ないほど,レベニューシェアを諦めなければならなくなることを覚えておいてほしい。

  • マーケティング費用をすべて負担する
  • 資金源の提供
  • 流通のすべてを取り仕切る
  • ゲームに対するフィードバックを提供
  • 他の方法では入手困難な露出を提供する

ベンチャーキャピタルグループへのアプローチ

 ベンチャーキャピタルグループはエンジェル投資家と似ているが,より大きく,より多くの資金を供給でき,あなたのプロジェクトに多くの出資をできる。ベンチャーキャピタルグループは,他の投資家よりも影響力が大きいという特長がある。

 ベンチャーキャピタルグループは人脈が広く,ゲーム開発を主な業務としているところでは,業界を代表するパブリッシャやマーケティング会社,必要であればビジネスパートナーと連絡を取ることができる。

逆効果になるベンチャーキャピタルグループもあるので,自分の目標に合う相手かどうか確認が必要だ

 ベンチャーキャピタルグループは,他の投資機会よりもあなたのゲームを成功に導くことができる場合が多くある。しかし,その場合,より大きなエクイティが犠牲になる。

 逆効果になるようなベンチャーキャピタルグループもあるので,自分の目標に合った相手と組むことを心がけたいものだ。挙げればかなり長いリストになる可能性はあるが,この業界にはいい人たちもいる。

  • Kowloon Nights
  • Play Ventures
  • Bitkraft
  • Game VC Rank
  • The Games Fund
  • Griffin Gaming Partners

ビデオゲームアクセラレータプログラムにプロジェクトを応募する

 アクセラレータプログラムは,その名のとおり,資金提供やサポートによってプロジェクトを迅速に進めて,適切なビジネスパートナーを見つけ,パブリッシャと結びつけ,見込みのある投資家を調査するものだ。

 それはプロジェクトに最も貢献し,長期的かつ実行可能なビジネスパートナーになることができる人物を探し出すことを目的としている。しかし,なにもかもがあなたのために行われることを期待しないでほしい。アクセラレータであっても,ビジネスパートナーや投資家にアピールするためのピッチを作成し,プロジェクトのあらゆる側面に完全に投資していることを証明する必要がある。

 アクセラレータは資金調達の面でも有益だが,ゲーム業界の主要人物とのネットワークが最も魅力的だ。流通のためのパブリッシャ,資金を確保するための投資家,ゲームを注目させるためのインフルエンサーとのコネクションを提供してくれる。

 一緒に仕事をするアクセラレータを決めるとき,あなたのニーズとアクセラレータが提供するものを比較して考えてほしい。彼らは,あなたが残した穴を埋めることができるか? もし彼らが,あなたがすでに持っているものしか提供しないのであれば,それはあなたにとって適切なアクセラレータではない可能性がある。インディーズゲームに必要なものを得るために,彼らが提供するものをすべて注意深く読んでほしい。

最初の一歩を踏み出す

 どのような方法で資金を確保するにしても,あなたがすべきことはただ1つ,つまり最初のコンタクトを取ることだ。

 開発プロセスを始めたばかりでも,完成間近でも,サードパーティの投資はエンドユーザー体験を向上させるのに役立つ。チームの拡大,ゲームの露出度の向上,管理業務の効率化など,あなたの手がまったく回らない部分でさまざまな効果が期待できる。


Pontus “Zlapped” Mahler氏は,アクセラレータプログラムGlobal Top Roundのビジネス開発ディレクターだ。彼は主に,長期的なパートナーシップを確保するさまざまなポートフォリオ企業のための投資家とパブリッシング関係をリードしている。