Snow Man、冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』が反響生む理由 番組の見どころから解説(リアルサウンド) –

【写真】Snow Man

アイドルらしからぬ企画にも全力&全員参加の姿勢が好評

 『それSnow Manにやらせて下さい』は2020年6月から本格的にレギュラー配信を開始したSnow Man初の冠バラエティ番組。開始以来、「それSnow Manだと誰が向いてますか?」のテーマ回では「オリジナルキャラ弁作り」「乙女ゲームの声優で胸キュンボイス」「冬のリンクコーデ」などのお題にメンバーが挑戦。結果をその道のプロに厳しく判定してもらい1位の「センスある~マン」から最下位の「センスなし~マン」までをランキング。最下位のメンバーにはJKのコスプレで全力パラパラ披露など、なかなかにキツイ罰ゲームも用意されている。

 元旦の地上波放送では「それSnow Manだとおいくらですか?」の企画でメンバーが全く未知の業界で面接を受け、ガチで給料はいくらなのかに挑戦。高身長のイケメンでモデルとしても大活躍の目黒蓮は「レンタル彼氏」会社の面接を受ける。「エグい数字叩き出す自信あります」と強気にアピールした目黒は、その発言通り、なんと時給75万円をマークし、スタジオを沸かせた。続く渡辺翔太は美意識の高さを買われて「コスプレーヤー」派遣の会社へ。人気アニメのコスプレに挑むも、残念ながら似ておらず、実技試験もグダグダになる様子にスタジオのメンバーも大爆笑。しかしさすがにトップアイドル、営業1本で89万円という高額の結果となった。一方、関西出身の巧みなトーク力で、実演販売士に挑戦したのは向井康二だ。即戦力を評価され企業案件1本500万円という超高額な数字をマークした。筋肉自慢のリーダー岩本照は『SASUKE』出演時のVTRでイジられつつ、遠洋マグロ船員として110kgのマグロを根性で運び、1航海なんと1,100万円の高評価となった。デビュー曲でミリオンを叩き出した人気絶頂のアイドルの9人が、未知の分野の業界を体験する姿や意外な査定結果となるところがこのコーナーの見どころだろう。

 また、VTR中にもゲストを含めたメンバー全員のワイプが表示されているため、視聴者は他のメンバーの反応も楽しみながら見られるのも面白い。加えて天の声を担当する“ゆさぴょん”の、アイドルであろうがお構いなしにバッサリ斬りまくる愛のある辛口のコメントも番組を楽しく盛り上げる援護射撃的な存在となっている。

 1月8日配信分では地上波スペシャルで披露された番組テーマ曲である「ナミダの海を越えて行け」のテレビ初パフォーマンスの裏側を大公開。併せてカメラ男子の向井がディレクターを担当した特別バージョンも披露される。続いて2021年最初のレギュラー企画「それSnow Manだとおいくらですか?」が1月15日から3週連続配信されることも発表。地上波放送時には「#それスノ」がTwitterの世界トレンド第2位、「レンタル彼氏」「時給75万」など関連ワードもトレンド入りするなど大きな話題となっただけに、元旦の放送をきっかけに配信を見てみたいと思う人も増えるのではないだろうか。また「ナミダの海を越えて行け」のMVで使用したシェアハウス風のセットの中に配置されていたメンバーそれぞれのこだわりの小物も公開されるそうなのでそちらも楽しみにしたい。

 『それスノ』の面白さはメンバー全員がどんな企画にも全力で臨んでいる点にあるように思う。誰一人として恥ずかしさから斜に構えたり、傍観者となる者はいない。誰かが発言すれば全員でリアクションし、盛り上げに徹する。アイドルとして一見イメージダウンになりそうな挑戦にも臆することなく果敢にチャレンジしている姿勢は1週間頑張った金曜の夜に元気をもらえるという人も多いのではないだろうか。演者が全力で取り組まなければ見ている人には伝わらないというスタンスは、『滝沢歌舞伎』を通じて彼らが身をもって学んできたことに違いない。これほどまでに次の配信が待ち遠しくなっている自分に驚きつつ、金曜の夜を楽しみに待ちたい。

Related Articles

世界初ゲーミングノブ搭載のハイエンドPC“Aegi...

 エムエスアイコンピュータージャパンは、ゲー...

#6【ヴェンデッタ】時が来た!日本版リリース【VE...

グルムバロ鯖 勢力イージスでやっております! ...