ビジネス書籍「60分でわかる! eスポーツ 最前線」,11月21日に発売

「60分でわかる! eスポーツ 最前線」
配信元 一般財団法人 日本esports促進協会 配信日 2020/11/21

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

eスポーツの基礎からビジネス応用まで幅広く学べるビジネス書籍
『60分でわかる! eスポーツ 最前線』が11月21日に販売開始
国際連盟にも加入している日本esports促進協会が最新事情を図版付きで解説!

このたび、一般財団法人日本esports促進協会は、ビジネス書『60分でわかる!eスポーツ 最前線』2020年11月21日に全国の書店と電子書籍版で発売を開始しました。

『60分でわかる!eスポーツ 最前線』
https://gihyo.jp/book/2020/978-4-297-11688-0
監修:一般財団法人日本esports促進協会
著者:鴨志田由貴、青木一世、かぶぷん!
四六判/160ページ
定価:本体1,100円+税
ISBN 978-4-297-11688-0
発売日:2020年11月21日

本書の内容は、eスポーツとは何か・eスポーツの市場・人気タイトル・世界と日本の違い・今の日本でのビジネス応用例・今後の展望など、当協会が各行政や企業様からよくご質問頂く内容を織り交ぜながら、基礎的な知識として知っておくと役に立つeスポーツの基本事項を60分程度でわかるようにまとめたものとなっています。

本書は大きく全6章で構成されており、各章の内容は以下の通りです。
Chapter1 eスポーツが注目されているのはなぜ
Chapter2 そもそもeスポーツとは何なのか
Chapter3 eスポーツの花形 プロゲーマーとは
Chapter4 eスポーツでビジネスをはじめるには
Chapter5 知っておきたい eスポーツビジネス事例
Chapter6 どうなる?eスポーツの課題と未来

【監修・著者紹介】
一般財団法人日本esports促進協会(監修)

世界で活躍するeスポーツ選手を日本から輩出するため、eスポーツ選手の環境向上を目指し、2019年4月に設立。公益性の高い事業を中心に展開し、京都芸術大学と連携したeスポーツ科目の設置や国内大会の開催、国際大会の日本誘致などを行う。当協会の趣旨に賛同した企業会員に対してはeスポーツ情報の共有、国際カンファレンスへの招待、コンサルティングなどを行っている。2020年1月、13か国による国際esports連盟を結成。同年6月、中国の四川省esports協会とパートナーシップを提携。
URL:http://j-ef.or.jp/

鴨志田由貴(かもしだ・よしたか)
Twitter:https://twitter.com/live73
日本esports促進協会 副理事長
株式会社作戦本部 代表取締役作戦本部長
瓜山学園京都芸術大学マンガ学科長 准教授
阿佐ヶ谷アニメストリート元商店会長
大手企業との事業開発、商品開発、営業戦略立案、新商品プロモーション、店舗開発、行政とのイベント企画・実施運営などを得意とするビジネスプロデューサー。

青木一世(あおき・かずや)
日本esports促進協会 事務局長
京都芸術大学キャラクターデザイン学科eスポーツ教員
eスポーツ先進国である中国でのeスポーツ発展の過程を現地で経験、海外のeスポーツ協会及び団体とのコネクションの窓口を担当している。

かぶぷん!
Twitter:https://twitter.com/kabupun
日本esports促進協会
京都芸術大学キャラクターデザイン学科eスポーツ教員
東京大学教育学部在学中にプロeスポーツプレイヤーとして活動開始。卒業後、同大学院へ進学し当協会へ。国内トップレベルの実力を誇り、アジア最大の女子プロeスポーツチームの日本支部「JapanKillerAngel」の運営も行っている。

Related Articles

伝統的なおもちゃとゲーム Market 2020:...

当社の著名な専門家によって提供された「グローバ...