Acer、PS5にも好適なHDMI 2.1対応の4K/144Hzゲーミング液晶など3機種 –

Nitro XV282K KV

 台湾Acerは7日(現地時間)、ゲーミングディスプレイの新製品3機種を発表した。中国では3月(Nitro XV282K KVのみ2月)、北米・欧州では5月からの販売をそれぞれ予定している。

Nitro XV282K KV

 「Nitro XV282K KV」は、HDMI 2.1を装備する4Kゲーミング液晶。北米価格は899.99ドル。

 4Kの高解像度パネルを搭載しながら144Hzの高リフレッシュレートに対応。応答速度は1msで、FreeSync Premiumをサポートする。色域はDCI-P3を90%カバーし、1億:1の高コントラスト比も実現している。

 インターフェイスまわりではHDMI 2.1を装備し、次世代ゲーム機などによる4K/120Hz映像や可変リフレッシュレート(VRR、Variable Refresh Rate)もサポート。また、TÜV RheinlandのEyesafe認定も取得する。

Predator XB273U NX

Predator XB273U NX

 「Predator XB273U NX」は、27型WQHD(2,560×1,440ドット)解像度のゲーミング液晶。北米価格は1,099.99ドル。

 Agile-Splendor IPSパネルを採用し、オーバークロック時で最大275Hzのリフレッシュレートに対応。中間色応答速度は0.5msで、色域はDCI-P3 95%をカバーする。

 G-SYNCをサポートするほか、GeForce RTX 30シリーズのビデオカードと組みあわせて利用できる「NVIDIA Reflex Latency Analyzer」を内蔵し、マウスのクリックが画面に反映されるまでの遅延などを測定・分析できる。

Predator XB323QK NV

Predator XB323QK NV

 「Predator XB323QK NV」は、G-SYNC Compatible認証を取得した31.5型4K(3,840×2,160ドット)ゲーミング液晶。北米価格は1,199.99ドル。

 こちらもNitro XV282K KVと同様に4K/144Hz駆動に対応する製品。Agile-Splendor IPSパネルを採用し、色域はDCI-P3 90%をカバーするほか、DisplayHDR 400もサポートする。

 加えて、アイケア機能のVisionCare 4.0を搭載。環境光に応じた明るさ調整や色温度調整などを自動で行ない、長時間のゲームプレイにおける目への負担を軽減する。また、TÜV RheinlandのEyesafe認定も取得している。



著者: " -- pc.watch.impress.co.jp "

Related Articles

すま荘犬派VS猫派対抗戦

スマ荘とは、ゆるーく遊ぶことも真剣に教えてもら...

藍の華❀ヒメヒナ

こんにちは、こんばんわハル猫です! 今回の動画...

AMD RADEON RX 6000シリーズ搭載の...

ゲーミングにもクリエイティブにも力を発揮  -...