PCゲーム販売プラットフォームPLAYISMストアが終了へ。10年の歴史に幕 |

弊社アクティブゲーミングメディアのパブリッシングブランドPLAYISMは2月22日、PCゲームストアであるPLAYISMサイトでのゲーム販売および運営を終了すると発表した。3月24日13時をもって購入機能を停止し、5月10日13時をもってPLAYISMストアおよびマイページ機能を終了させる。カスタマーサポート受け付けは5月17日に終了するようだ。

PLAYISMストアは、弊社アクティブゲーミングメディアが運営するストアだ。2011年にサービスが開始され、PLAYISMタイトルやそのほかのインディーゲームタイトルを販売するという、国内では珍しいPCゲーム販売プラットフォームとして運営されてきた。ランチャーなどは存在せず、ゲームを購入したのちデータをダウンロードし起動する形態。時代の変化にあわせて、一部タイトルでは購入者にSteamキーを提供するといったサービスも導入していた。

一方、近年ではSteamの普及やPLAYISMがパブリッシャーとして成長を遂げたことなどから、PLAYISMは自社ストアではなくSteamや各コンソールでのゲーム販売に注力。PLAYISMストアでは新規タイトルの販売もほとんどされておらず、半ば凍結状態。2021年5月をもって、サービスが終了されるようだ。

2011年当時は、国内ではPCゲームは今ほど盛り上がっておらず、PLAYISMストアは異彩を放つ存在であった。インディーゲームの発展に貢献するという責務をある程度終えたことで、10年の歴史に幕が降ろされるのだろう。なおPLAYISMは今後もPCゲームやコンソールゲームの販売を続けていく。ストア運営者ではなくパブリッシャーとして飛躍を狙っているPLAYISMの今後に注目してほしい 。




著者: ” — automaton-media.com

Related Articles