テンセントが狙うNBA超え-eスポーツのプロゲーマーに賭ける – Bloomberg

0
3
テンセントが狙うNBA超え-eスポーツのプロゲーマーに賭ける - Bloomberg

新型コロナウイルスの猛威に世界がおびえていた昨年10月、上海の新しいスタジアムに6000人余りが集まった。世界最大級のゲームコンテストを見るためだ。オンラインでの視聴者数は4500万人と、米プロバスケットボールNBAの2020年ファイナル6試合をテレビ観戦した人とほぼ同じだ。大ヒットゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(LoL)の世界大会は、eスポーツと大会を組織したテンセント・ホールディングス(騰訊)にとって重要な分岐点となった。

  eスポーツ用のアリーナに大規模投資を行った時価総額アジア一のテンセントはすでに、NBAや米プロフットボールNFLよりも多い熱心な視聴者を抱える。モバイルゲームからビデオストリーミング、ソーシャルメディアに至るオンラインエンターテインメント産業の主導権を握るという同社の野心的な戦略の中核にあるのがプロゲーム事業だ。

  テンセントは同社に必要なインターネット上のオーディエンスをeスポーツが呼び込みつなぎ留め、最終的には100億ドル(約1兆1000億円)超のNBAに迫る巨大ビジネスに成長するとの展望を描く。

 

リーグ・オブ・レジェンド世界大会(上海、2020年10月31日)

  こうしたビジョン実現の鍵は「LoL」と「TJスポーツ」だ。中国でのLoLコンテストのため19年に設立されたTJの売上高は最初の2年間で10億元(約168億円)を突破。同社は今後、プロゲーマーのスターや人気チームに関するリアリティー番組・ライブストリーミングといったオリジナルコンテンツの制作、それにグッズ販売などを行うつもりだ。

  TJのレオ・リン共同最高経営責任者(CEO)は「eスポーツは単なるスポーツイベントではなく、スーパーボールのようにアートとエンターテインメントを体現する場だ」と指摘。「われわれのゲームや広範なエンターテインメント事業とeスポーツを結び付けていく方向を追求していく」と述べた。

Prodigious Pace

Global esports revenue will grow 15% to $1.1 billion in 2021

Source: Newzoo


  eスポーツへの取り組みを見れば、世界最大のゲームパブリッシャーであるテンセントの長期構想がよく分かる。同社は人材エージェントやストリーミングサイト、トーナメントの組織化に大掛かりな投資をし、プロゲーミング事業をニッチ(隙間)なビジネスから成長戦略の有益な手段に変えるために必要なインフラの構築を進めている。

  TJは年内に海外視聴者数が2倍になると見込んでおり、中国国外からのメディア権益収入も倍増を狙う。

relates to テンセントが狙うNBA超え-eスポーツのプロゲーマーに賭ける

TJスポーツ社内(上海)