【ポケモンGO】アイアントとクイタランの出現比率は? 色違いを求めて1000匹以上ゲットして調査してみた | AppBank

0
78
【ポケモンGO】アイアントとクイタランの出現比率は? 色違いを求めて1000匹以上ゲットして調査してみた | AppBank

8月6日10時から8月17日20時まで『ポケモンGO(Pokémon GO)』で開催される「ウルトラアンロック:空間」中に1000匹以上のポケモンをゲットして、クイタランやアイアントなどの出現内訳を調査してみました。

ウルトラアンロック:空間中に1000匹以上のポケモンをゲットしてみた結果。今回も色違い確率は相当厳しそう

8月6日10時から8月17日20時まで開催される「ウルトラアンロック:空間」では、地域限定ポケモンを始めとする貴重なポケモンが野生で多く登場します。

中でも、クイタランやアイアントは出現数もそこそこかつ、いつ出現地域が入れ替わるか不明なので、このイベントでどちらの色違いもゲットするぞと頑張っているトレーナーさんも多そう。

他にもゴース、ヨマワル、ピッピなども大量出現しているので結構狙い目だったりも。

ですが、色違い狙いと出会えるかどうかは運が全て。運を制するには狙ったポケモンと出会う回数が重要となります。

というわけで、今回の記事ではイベント中にポケモンをランダムに1000匹ゲットし、どのくらい色違いポケモンが出現したのか&出現したポケモンの内訳を紹介します。

野生出現ポケモンを大量ゲットして色違いを狙う

▼記録としてプレイ開始前に撮影したコレクターのメダルの進捗は82,812匹。

▼色違いは実装されていませんが、地域限定のバスラオ(あおすじ)が普通にその辺にいたりすると、嬉しくてついついスクショをしたり、

▼もうたくさんゲットしているのに何度もゲットをしたりしてしまいますね(笑)。

▼今回の野生出現の中で最も狙い目なポケモンであるアイアントもそれなりに出現するので積極的にタップして色違いチェックをしたいところ。

▼余談ですが、★1レイドバトルに出現しているカラナクシ(にし)は野生では出現せず、普段日本で入手もできないポケモンなので、必ず1匹はゲットしておくのがオススメ(イベント限定のタイムチャレンジのリワード報酬でもゲット可能)

1000匹以上のポケモンをゲットして出現したアイアントとクイタランの数は〇〇匹