無料!剣と魔法の超絶アニメなアクション大作が日本に上陸してた件|KurtzPel (カーツペル)【ゆっくり実況】



こういうアニメ風にする技術はトゥーンレンダリングと言います ゼルダやボーダランズ、フォートナイトに使われている技術です 見た目が簡素化されるので動作が軽くなるのが …

ソース

Related Articles

27 Comments

  1. おもろいRPG探しに来たらこの人ショットガンファーマーズガチ古参の人やん

  2. 自作PCを作ったのでやってみました!あれ、なんか最初のキャラメイクが診断じゃなくなってる…?1年前とは異なるという事でしょうか?PCでスキルの多いゲームをプレイするのは初めてですが頑張ろうかと思います!

  3. FF11でトゥーンレンダリングやってたなぁ。ボーダーランズがまだPCでしか出てなかった時は本当にいい感じだった。

  4. しかし今はストーリー無くなってpvpコンテンツのみしか残ってないのである(´・ω・`)早く色々戻してほしい

  5. こうゆうゲームはマウスとキーボードでやってるの?
    PSしかやったことないから、踏み込めない、でもおもしろそう!慣れればいけるもん?

  6. ホワイト国に復帰できなくて半導体関係全滅しても、韓国にはゲームがあるじゃんw

Comments are closed.

《鬼畜バカゲ―》ある日、鳥は口を滑らせた。【I a...

後日、おおもりさんはエリアマネージャーになった...

ASCII.jp:ゲーミング(?)エナドリ「ZON...

“無”を飲んで事象の地平面へ:...

ちょっと前のノートPCでも本格的な3Dゲームが遊べ...

 テレワークやオンライン授業などが広まり、仕事や...

Electronic Zooma! 2020総集編...

■特異点となった2020年 2020年という年は...