スピンリズム(Spin Rhythm)のレビューと序盤攻略 – アプリゲット

0
129
スピンリズム(Spin Rhythm)

画期的なターンテーブルプレイ。

熱くなろう!音楽が回り出す

「スピンリズム」(Spin Rhythm)はDJのターンテーブルのようなホイールを操るリズムアクション。

「アーチャー伝説」を生み出したHabbyの新作!回転させてノートに合わせる操作がなんとも斬新。

イカした30曲以上の電子音楽と、ジェットコースターのような演出最高にハイ!になろう。

なんだ?この気持ちよさは?未体験ゾーンか!?

スピンリズム(Spin Rhythm)

美麗でも派手でもないが、演出は爽快だ。

落ちてくるブロックにホイールを回転させて色を合わせていく音ゲー。ミスしてHPが減り、ゼロになると楽曲が終了しゲームオーバーとなる。

遊んでいくと楽曲がアンロックされたり、高い難易度でシームレスに遊べるようになる。説明しづらいのだが、妙にテンションがあがる操作性なんだよな。楽曲もよい。

「スピンリズム」(Spin Rhythm)の特徴はイカしたサウンドと気持ちいい操作性

スピンリズム(Spin Rhythm)

ホイール側をノートに合わせるのが斬新なのよね。

ターンテーブルで色側をあわせる動作がとにかく爽快。BGMとシンクロしてテンションが上がる。うまいDJはこんな気持なのだろうか?

あと簡単な難易度の曲をクリアすると、高難易度にシームレスに移行するのがユニークだ。

音ゲー、リズムアクションも多々あるが、もしかしてこれは新しい扉を開いてしまったのではないか?なお楽曲のセンスもいい感じ。

スマホでもバッチリの操作性。

スピンリズム(Spin Rhythm)

早く次の曲で遊びたいって思ってる自分がいる。

PC版ではDJ用のターンテーブルなどを接続しても遊べるらしいが、スマホでの操作性も問題なし。むしろ良いとすら言える。

課金圧力も広告削除やお助けアイテムくらいと少なめ。これは流行りそうなヨカーン。激しくオススメです。

ゲームの流れ

スピンリズム(Spin Rhythm)

曲を選ぼう。

何回もクリアして★を集めれば新たな楽曲がアンロックされていく。

スピンリズム(Spin Rhythm)

今思えば、流れてくるノートをタッチする方式ではミスタッチが多かったりタイミングがラグがあったりと大変だった。

その点本作ではスワイプ、タッチ、スライドと押す場所に左右されない動作が多いのでストレスが軽減されているのだ。やるねえ。

スピンリズム(Spin Rhythm)

ノーマルモードをクリアするとハードモードにスムーズに移行。

ここでクリアできなくてもめげない。まずはいろんな楽曲を楽しもう。

スピンリズム(Spin Rhythm)

この連続でノートをビシバシ踏んでいく気持ちよさがたまらないんすね。

音楽ジャンルだとEDMとかになるんだろうか。昨今のクラブミュージックには疎くてのう…。

スピンリズム(Spin Rhythm)

スピンリズム(Spin Rhythm)の序盤攻略のコツ

スピンリズム(Spin Rhythm)

アイテムや動画広告のコンティニューに頼ってもいいけど、実力で頑張りたいよね。

リズムに合わせて左右にスワイプしたり(ターンテーブルを回す要領で)タップする局面もある。これと平常時の操作を瞬時に切り替えるのが最大のコツだ。

とりあえずはハードモードでくじけても次々と楽曲がアンロックされていくと思うので、まずはLV7を目標にGO!

キャリアモードをクリアして報酬を獲得しよう

スピンリズム(Spin Rhythm)

LV7のキャリアモードをクリアして報酬ゲットだ。

レベル7になるとキャリアモードがアンロックされる。ランダムに曲が変わるモードで臨場感がある。もちろん難易度も上がる。

ここで目標を達成するとゲーム内硬貨が貰えるのでそれでさらなる曲のアンロックを目指そう。レベルアップを繰り返してHPを増やすも、アイテムを使うのもまたよし。