やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

0
179
やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け


 ゲームオンは2021年9月24日から27日に,PC向け新作MMORPG「ELYON」のプレオープンテスト(以下,POT)を実施した。

 本作は2021年内のサービスインを予定しているタイトルで,今回のPOTは約2万人が参加する大規模な形で実施された。以前,POTに先駆けてのプレイレポートも掲載したが,そのときのプレイヤーは当然だが自分1人。大勢がいてこそのコンテンツはどんな感じなのか,実際にPOTに参加して得られたプレイフィールやコンテンツについてレポートしよう。

関連記事




新作MMORPG「ELYON」プレイレポート。ファンタジーとSFの世界観を持つノンターゲティングアクションのファーストインプレッションをお届け


 ゲームオンが国内向けにサービスを予定しているPC向け新作MMORPG「ELYON」におけるプレオープンテストのテスター募集が本日(9月10日)より始まっている。今回,このテストに先立って本作をプレイしたので,プロローグを中心に「プレイフィールをレポートしよう。


[2021/09/10 17:00]

  • キーワード:
  • PC:ELYON
  • PC
  • RPG
  • MMO
  • Bluehole
  • ゲームオン
  • 韓国
  • ライター:山口和則
  • プレイレポート

画像集#002のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

序盤はクエストでサクサクながら終盤はガッツリとフィールド狩りが必須

 本作の概要は以前のプレイレポートを参照してほしいが,ざっくりと紹介すると,SFとファンタジーが融合した世界「ハース大陸」を舞台に,「オンタリー連邦」と「ヴァルピン評議会」の2つの勢力が大陸の覇権を争う作品だ。
 プレイヤーは「ヒューマン」「エルフ」「亜人」「オーク」の4種族と,「ウォーロード」「エレメンタリスト」「ミスティック」「アサシン」「ガンナー」の5つの職業を組み合わせたキャラクターを作成し,この争いに参加することとなる。

先行プレイではオンタリー陣営だったので,今回はヴァルピン陣営でプレイ。説明文からは貴族主義で高圧的な人が多いイメージだったが,一部を除き理性的な人ばかりで,思っていたのとは違った
画像集#003のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け
画像集#004のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

 ノンターゲティングバトルである本作は,軽快な操作とスキルを使ったアクションがウリの作品だ。先行プレイでは時間の都合上,あまりスキルを覚えられなかったが,POTではじっくりとレベル上げができたので,いろいろ試すことができた……のだが,実のところ,さまざまなスキルの組み合わせが存在しているので,より効率的な狩りを行うにはどうすればいいかと頭を悩ませてばかりだった。
 なお,スキルのショートカットが足りない,と思うこともあったが,これはスキルの選別とスキル特性の選択で個性のあるビルドを楽しんでほしいという意図なのだろう。

POTでは打撃感を味わいたかったので,ウォーロードでプレイ。思ったよりもアタッカー向けのスキルが多く,タンクというよりは防御寄りのアタッカーというプレイフィールだった
画像集#005のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

フィールドには雑魚モンスターのほかに,ボス的な存在も登場。即興的にほかのプレイヤーと共闘することもしばしばあった。なお,与えたダメージによって得られる経験値が増減する仕様だったので,ほかの人が狩っているモンスターを横殴りするのは控えたほうがよさそうだ
画像集#006のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

 先行プレイでも紹介したように,本作はストーリードリブンのMMORPGだが,フィールドの移動に制限のない,オープンワールドに近いゲーム性だ。なので,自由な冒険も可能だが,メインクエストの進行度合いでアイテムの強化要素やコンテンツがアンロックされるため,初回プレイはメインクエストに沿ってプレイすることをお勧めする。

メインクエストをこなしていけば,かなりの経験値やお金に加えて,装備や貴重なアイテムがもらえることもある。途中で詰まってしまったら,一般クエストなどもこなしてレベルを上げよう
画像集#007のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け
画像集#008のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

メインクエストを進めていくと,ゲーム開始時にプレイヤーが乗っていた方舟「インヴェントゥス」は,はるか過去に存在した船らしいことが分かる。もしかしたら,プレイヤーキャラは時を超えてハース大陸に現れた……?
画像集#009のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

 ダンジョンやワールドクエストなど,キャラクターレベルでアンロックされるコンテンツは,体験するまで少し時間がかかるかもしれない。というのも,メインクエストをこなしてサクサクとレベルを上げられるのは35くらいまでだからだ。
 このあたりになると,クエストよりもフィールドでモンスターを狩ったほうが経験値の入手効率は上がるが,それでもレベルアップまでは時間がかかってしまう。MMORPGらしくはあるが,もう少し楽にレベルが上がってもよかったのではないか,というのが正直なところだ。

クエストは一般クエストや補助クエスト,反復クエストなどいくつか種類がある。反復クエストはクエスト推薦状がないと受けられないが,そのぶん報酬が良かったり,一般クエストでは得られないアイテムなどがもらえる
画像集#010のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

POTでは9月26日の生放送で獲得経験値3倍バフが全プレイヤーに付与された。これに加えてプレゼントされた獲得経験値3倍のポーションを併用することで,だいぶレベルが上げやすくなり,筆者も何とか目標のレベル40に到達できた
画像集#011のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

バトルコンテンツの多彩さには目を見張る。しかし,パーティコンテンツは高レベルまでおあずけ?

 なぜレベルに関してここまで記したのかというと,MMORPGの花とも言えるほかのプレイヤーとのダンジョン攻略に絡んでくるからだ。

 本作にはソロ,またはパーティで参加できる「一般ダンジョン」,面クリア型の「超越ダンジョン」,クリア時間によって報酬が変化する「タイムアタックダンジョン」の3つのダンジョンがある。
 これらはキャラクターレベルに応じて開放される仕組みになっており,パーティで参加できる一般ダンジョンはレベル40からとなっている。
 しかし,上記のようにレベル35からレベル上げが厳しくなるためか,POT終了ギリギリでパーティダンジョンのマッチングが成立し,なんとかチャレンジできた……というくらいに,到達できたプレイヤーは限られていた。

 筆者は基本的にMMORPGをソロで遊ぶタイプだ。とはいえ,ほかのプレイヤーと一緒にプレイするダンジョン攻略やPvEは,MMORPGに欠かせないと考えている。なので,レベルを上げやすくするか,低レベル帯にもパーティコンテンツを用意したほうがいいのではないかと思う。
 付け加えるなら,ダンジョンに入場できるレベルに達した時点の装備は,推奨アイテムレベルにまったく届いていなかった。このあたりのバランスも見直してもらえると嬉しいところだ。

ソロダンジョンはレベル28で開放されるが,パーティダンジョンはレベル40となる。パーティダンジョンは自動マッチングが用意されているので,パーティを組んでいなくても参加可能。レベル40を目標にしていたのも,パーティダンジョンに参加してみたかったためだ
画像集#012のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

画像集#013のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け
POT終了ギリギリに参加できたパーティダンジョン「捻れた会堂」。ここは,中ボス1体,ラスボス1体と戦うだけの短いもの。しかし,ボスはかなり強く,クリアまで何度も全滅してしまった。推奨アイテムレベルに到達していなかったこともあるが,入場レベルギリギリだとかなりの苦戦を強いられるバランスのようだ
画像集#014のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け
画像集#015のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け
画像集#016のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

ソロダンジョンは,ゴブリンがひしめく「ゴブリン洞窟」と海賊だらけの「船の安息所」をプレイ。ゴブリン洞窟はルートに沿って出現するゴブリンを倒していけば良かったが,船の安息所は爆発するタルや,ボス戦では左右から砲撃があるなどのギミック満載で,難度が高めのダンジョンだった
画像集#017のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け
画像集#018のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

超越ダンジョンは各階層に出現するモンスターを制限時間内に全滅させるとクリアになり,次の階層にチャレンジできる面クリア型のダンジョンだ。モンスターはそこそこの強さだが,それ以上に状態異常を引き起こすフィールドトラップがやっかい。超越ダンジョンならびにタイムアタックダンジョンには入場に特別なアイテムが必要で,今回はタイムアタックダンジョンに入場するためのアイテムが入手できなかった
画像集#019のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け
画像集#020のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

 ほかのプレイヤーとのプレイが楽しめるコンテンツは,ダンジョン以外にも用意されているので紹介しよう。

 もっとも手軽に共闘や競争を楽しめるのがワールドクエストだ。一般的なクエストと違い,開始される曜日と時間が決まっていて,予約を入れておくとその時間にクエスト参加のアナウンスがある。参加すると一定時間後にクエストの開始場所へ飛ばされる仕組みだ。

ワールドクエストは,ワールドマップの右にある「クエスト」「ワールドクエスト」から参加申請を行う
画像集#021のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

手軽に参加できるのは,1時間ごとに実施される討伐系のワールドクエスト。現地に飛んで,ボスモンスターをみんなで討伐するという分かりやすい多人数バトルコンテンツだ。討伐内容によってランキングが設定されており,より高いランクだと報酬もアップする
画像集#022のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け
画像集#023のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

 続いて紹介する「名誉の殿堂」は,1対1のバトルや3対3のチーム戦が楽しめるPvPコンテンツだ。こちらもコンテンツを選んでマッチングを行い,条件を満たしたほかのプレイヤーと戦うことができる。勝利することで「名誉の勲章」が手に入り,さまざまなアイテムとの交換が可能だ。

どんなものかと闘技場で1vs.1を選んでマッチング。とくに対策もなにも考えず挑んでみたが,さすがに狩り特化のスキルビルドでは手も足もでなかった。当たり前だが,PvPで勝つには専用のスキルビルドを考える必要がありそうだ
画像集#024のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

「訓練場」はPvPの練習的なコンテンツでNPCと戦える。PvPに興味がなくとも,業績のクリア条件になっているので一度は行ってみるといい
画像集#025のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

 そして,本作の要とも言えるのが2陣営によるRvRだ。キャラクターのレベルや装備が足りず,通常のRvRへの参戦は望めなかったが,幸いなことに9月26日に配信された「『ELYON』POT潜入生放送」のイベントに混ざれたので,大規模戦の雰囲気をスクリーンショットでお伝えできればと思う。

画像集#026のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け
画像集#027のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け
「GM グリーン」と「GM POT太郎」が2つの陣営に分かれ,先に相手のGMを倒した陣営の勝ちという生配信イベント。参加してみたものの,遠距離攻撃勢の攻勢が激しく,活躍する前に何度もやられてしまった。大規模戦でありながら遅延などは感じられなかったが,描画が追い付かないのか,ほかのプレイヤーがシルエットになっていた
画像集#028のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け
画像集#029のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

 もちろん,一般クエストや反復クエストにもパーティ推奨のものがある。そのなかで印象に残ったのものを2つ紹介しよう。

 1つは「[大型船]飛行船航路清掃」クエストだ。これは飛行船を操縦して空を飛びつつ,大型のモンスターを討伐するというもの。試しに1人で受けてみたのだが,飛行船にモンスターを引き込んでみたのはいいもの,ソロでは倒しきれずにやられてしまった。「パーティを組んで遂行を推奨」と明記されたクエストは,素直にパーティでチャレンジすることをお勧めしたい。

飛行船を自分の手で操縦するのは心が躍る。遠景に見えるのは,プロローグで見た方舟「インヴェントゥス」だろうか……?
画像集#030のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

船に引きずり込んだモンスターが取り巻きを召喚し,多勢に無勢となってしまった。正式サービスではくれぐれもパーティを組んで挑んでほしい。クリアすると精霊武器がもらえるそうだ
画像集#031のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

 なお,飛行船関連のクエストを受けるのは地上だが,実際にクエストを行うのはエレベーターに乗った先にある“飛行拠点”であることが多い。飛行拠点は,地上からはるかに高い場所にあり,ここから落ちるとどうなるか試したくなるのが人情だ。そのまま落ちると予想どおり死ぬが,落ちきる前にウイングスーツで滑空すると生還できるのでご安心を。

下を覗き込むと「ヒュッ」となるほどの高さだが,ダイビングしてみるとなかなか良い景観を楽しめる。そのまま見ていると落下死だが,ウイングスーツを使えば問題ない。飛行船関連のクエストは,誤って落ちる危険性もあるので,ウイングスーツは欠かせないとNPCが忠告してくる
画像集#032のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け
画像集#033のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

 もう1つは,ストーリーにも大きく関わる「次元ポータル」の先にあるダンジョンのようなコンテンツだ。
 次元ポータルの先は,小さな拠点のようになっていて,そこからルートに沿って移動し,攻略を進めていく。出現するモンスターが強いことと,ソロでは厳しそうなギミックがあるので,やはりパーティでの挑戦が無難だ。

次元ポータルは5つあり,レベルが上がると行ける場所も増える
画像集#034のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

次元ポータル先の小拠点。ここではさらに別の場所へ飛ぶポータルや,消耗品などを販売するNPCがいる
画像集#035のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

次元ポータル先のモンスターは,フィールドよりも強く感じた。ソロで攻略するなら,相応のレベルと装備が必要そうだ
画像集#036のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

プレゼントされる一軒家でハウジングも充実

 バトル以外にもコンテンツは充実していて,レベル36のメインクエストで住居がプレゼントされる。住居はインスタンスエリアで,一軒家と生産施設,そして住宅施設を配置できる広い敷地が用意されている。

住宅内は家具つきの太っ腹仕様。家具の配置などを変更し,自分好みにハウジングできる
画像集#037のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け
画像集#038のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

家の向かいにあるのは生産施設。ここでは武器や防具,ポーションなどが製作できる
画像集#039のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

ほかのプレイヤーの住宅にお邪魔することもできる。何軒か訪ねてみたが,さすがにハウジングに力を入れているプレイヤーは少なかったようで,どこも似たり寄ったりだった
画像集#040のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

 敷地内には,素材などが採集できる施設を配置することも可能だ。ただ配置するだけでは素材の獲得はできず,各住宅施設に「種」や「鉱脈」を植える必要がある。

住宅施設は,敷地内ならばどこでも置ける。花畑や果樹園,鉱山などそれぞれから得られる素材も異なり,住宅施設をアップグレードすることで獲得量などを増やすことも可能
画像集#041のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け
画像集#042のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

例えば鉱山ならば「鉱脈」を設置し,一定時間を経過させると採集できるようになる
画像集#043のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け
画像集#044のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

 生産施設では,素材を持ち寄ることでアイテムの生産が行える。製作用のスキルなどはなく,必要数の素材を持って製作台の前に立てばOKだ。

製作台の前でFキーを押せば製作メニューが表示される。製作材料の部分に「抽出」や「精製」といったアイコンが表示されるが,これらはスキルなどではなく単に過程を示したものだ
画像集#045のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

製作台では武器や防具の製作が可能だが,それらには元となる素材から作らなければならない。しかも,武器などは製作時に「大成功」した素材が必要なので,先は長そうだ
画像集#046のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

 住居エリアにはハウジングのほかに,“ルミナス戦闘”というバトルコンテンツも用意されている。これは後述するルミナスの力を借りて,選んだ地域で戦うというもの。といっても戦闘はオートのようなもので,モンスターを倒したら次のモンスター,それも倒したら……と,2分間程度のバトルが行われる。これをクリアすると,選んだ地域ごとに異なる戦利品を獲得できる。

バトル自体は完全オートで見ているだけ。強ければ強いほどより多くのモンスターを倒すことができ,戦利品を獲られる確率がアップする
画像集#047のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

キャラ強化もコンテンツもやれること多すぎる!

 これら,バトルコンテンツやハウジングを支えるために,多くのコンテンツがそろっているのも本作の特徴と言えるだろう。正直なところ,多すぎてどれからこなしていけばいいのか悩むほどだ。

 キャラクターの強化という点でみれば「装備の強化」「再練」「昇級」「継承」の4種類が存在する。さらに,これらの装備品にセットする「ルーンストーン」を研磨して強化し,昇級させるというシステムもある。

装備品を強化すると強くなるだけでなく,アイテムレベルも上がる。強化を続けることで装備品のランクを昇級させることが可能になる
画像集#048のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

再練は同ランクの装備を素材として上位ランクの装備を作るシステム。なかなか装備が揃わないのと,装備品を分解するとルーンストーンの研磨の素材になるので,どちらを優先するかが悩ましい
画像集#049のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

装備品そのものに魔法効果を付与してパワーアップさせられる。これには特別な素材が必要になるが,その効果は強化をしのぐほどだ
画像集#050のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

ルーンストーンは装備品にセットするだけでなく,研磨と昇級により上位のルーンストーンに変化させられる。装備品にルーンストーンをセットするスロットは限られているので,より上位のルーンストーンをセットさせたいが,素材とお金がかかる
画像集#051のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

ルーンストーンをセットすることでスキルポイントが上がり,スキル特性を選ぶ幅が広がる。同時にルーン特性の数値も上がり,特性に応じた効果を選択できるようになる
画像集#052のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け
画像集#053のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

 装備以外にも“召喚獣”や“ルミナス”といった存在,メインクエストで開放される“マナ覚醒”などがある。

「星座が降臨した力」と謂われるルミナス。ルミナスを召喚すると,キャラクターの能力が底上げされる。ルミナス同士を合成してランクを上げると,効果もアップする
画像集#054のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

さまざまなスキルを持つ召喚獣は2体まで呼び出せる
画像集#055のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

マナ覚醒もプレイヤーの能力を底上げする要素だ。マナポイントをスキルに割り振ることで,さまざまな効果が得られる。マナレベルを上げると“使用マナ”(使用できるポイントの上限)が増える
画像集#056のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

 ほかにも,フィールドにある水場で釣りをしたり,鉱石や植物を採集したりするなど,非バトルコンテンツも豊富に用意されている。ときおり「次元の通路」なるものや,アイテムやお金が手に入る「宝物庫」といったコンテンツが発生することも。これらはどのタイミングで現れるか分からないので,運良く遭遇したら躊躇せずに飛び込んでみるといいだろう。

竿を装備して水場に行けば,釣りが楽しめる。熟練度によっては釣れない場所もあるので,ランクの低い釣り場で修行を積んでステップアップしよう
画像集#057のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

1度だけ遭遇できた次元の通路の先では,ウイングスーツを活かしたアイテム収集コンテンツが楽しめた。空を滑空しながら宝石を集めたり,宝箱を探し当てたりするコンテンツだ
画像集#058のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

宝物庫はアイテムやお金がゲットできるミニゲーム的なコンテンツ。寝ているドラゴンのそばにある宝箱を開けたり,障害物を避けながらコインを集めたりと多くのバリエーションがある
画像集#059のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

 時間のある限りPOTを遊んだが,正直なところ,まだまだ触れていないコンテンツがあるほどのボリュームだ。レベル上げを優先して余裕がなかったというのもあるが,正式サービス前のコンテンツ量としては満足できるのではないかと思う。

 ファストトラベルや柔軟性の高い自動移動,移動速度が上がるマウント,各種コンテンツのマッチングなどシステム的な利便性も高く,遊びやすい環境が整っているのも好印象だ。

システム面で戸惑った点を挙げるとすれば,順を追って開放されるとはいえキャラクターや装備の強化要素が多すぎることぐらいだった。個人的には山盛りの強化コンテンツよりも,装備そのものの更新頻度が多いほうがよかった
画像集#060のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

 そこで気になったのが,パーティコンテンツのハードルの高さだ。正確にはダンジョンなどが開放されるレベルまで上げづらかったのが問題で,ほかの人と一緒に遊ぶMMORPGの楽しみを体感する前にPOTを終えてしまった人も多いのではないかと思う。
 4日間という短い期間だったからこそかもしれないが,本作はスキルをすべて習得できるレベル40が本当の意味でのスタート地点ではないかと思うので,そこまではもう少しサクっと上がるようになればと思うばかりだ。

パーティダンジョンを除けば唯一といっていいパーティコンテンツがワールドクエスト。20人ほどのプレイヤーと協力してのボス戦は,お祭的な楽しさがあった
画像集#061のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け

 陣営間のRvRがメインコンテンツとなりそうな本作だけに,キャラクターの強化にはかなり力が入っている。少々複雑ではあるものの,コツコツやっていけば確実に強くなれるというMMORPGらしい面白さが詰まっている骨太なタイトルだ。
 もちろん,PvEコンテンツも豊富で,多彩なダンジョンや,空を舞台にした戦いがプレイヤーを待っている。冒険を楽しみつつも,ほかのプレイヤーを押しのけてトップに立ちたい。そんな硬派なMMORPGを楽しみたいのなら,ぜひ正式サービスでハース大陸に降り立ってみてほしい。

画像集#062のサムネイル/やれることが多すぎる! 新作MMORPG「ELYON」プレオープンテストに参加したので,いろいろな要素を試したプレイレポートをお届け