「東京ゲームショウ2020 オンライン」にて9月23日よりオンライン商談会が開催―有料参加者の募集が開始|ゲーム情報サイト Gamer

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、9月23日から27日に「東京ゲームショウ2020 オンライン」において、オンライン商談を実施。その有料参加者を本日8月17日より募集し、ユーザー登録やアポイントメント申込を開始した。

「東京ゲームショウ2020 オンライン」にて9月23日よりオンライン商談会が開催

ゲームビジネスに携わる方々も、「ゴールドパス」または「一般パス」をご購入いただくと、「ビジネスマッチングシステム」に登録され、TGS2020 ONLINE出展社との商談が可能となります。これまでビジネスデイに用意していた、ゲームビジネスに携わる方々にとって貴重な機会を、今回はオンライン上に設けました。

TGS2020 ONLINEの商談は、ビジネスマッチングシステムを使って実施し、会期の5日間、オンラインミーティングが可能となります。出展各社の紹介や、提供可能な技術・製品・サービス、求める技術・製品・サービスがビジネスマッチングシステムに掲載されており、これらの情報を検索して、担当者にコンタクトをとることができます。

また、ビジネスマッチングシステムには、「おすすめ(レコメンド)」機能が搭載されていて、登録されている出展社などのプロフィール情報に基づいて、最適な商談相手をピックアップしてシステムに表示します。これによって、商談確度を高めることができます。スマートフォン、タブレットPCなどのモバイル機器にも対応し、リアルタイムのアポイント・アップデートもできます。TGS2020 ONLINEは例年同様にアジアをはじめ海外出展社も数多く参加し、日ごろは実現しづらい国際商談も可能となります。

有料参加者用パスの種類

来場者用「TGSビジネスマッチングシステム」ゴールドパス

商談を申し込める相手は、東京ゲームショウ2020 オンラインの出展社(300社以上、国内外)と、他の来場者。
パス登録料:27,500円(1アカウントあたり・税込)

登録・申込
https://tgs.cesa.or.jp/tgsmatch2020/goldpass/

来場者用「TGSビジネスマッチングシステム」一般パス

商談を申し込める相手は、東京ゲームショウ2020 オンラインの出展社(300社以上、国内外)。
パス登録料:11,000円(1アカウントあたり・税込)

登録・申込は
https://tgs.cesa.or.jp/tgsmatch2020/visitor/

  • いずれも、ゲームビジネス関係者(ゲーム関連企業にお勤めの方、ゲーム関連のお仕事に従事されている方、流通関係者など)が個人でも参加いただけるパスです。
  • ご購入の際は、購入いただくご本人のメールアドレスでお一人ずつご登録ください。団体申込は受け付けておりません。
  • 1つの登録につき、登録された1名様のみ有効です。
  • 商談が可能なのは会期の5日間<9/23(水)・24(木)・25(金)・26(土)・27(日)>です。
  • パスのお支払いはクレジットカードのみの決済となります。決済後のキャンセルはできません。

実施サイト
https://tgs.cesa.or.jp/

著者: ” — www.gamer.ne.jp

Related Articles